Skip to content

公演実績

◆2018年6月公演

Rita Project 第2回公演 
“LAST LETTERS FROM MOMO”

 

◇作・演出:松尾綾子

◇日 時 :6月23日(土)9:40~11:10

◇場 所 :備前市立片上小学校体育館(備前市西片上335)

◇趣 旨 :片上小学校PTA人権研修会

◇観 客 :同小学校5・6年生 & 保護者

◇料 金 :無料但し、事前予約制 ※ご予約は、当リタホームページのお問合せよりお願い致します

◇キャスト:郷原ちひろ(モモ), 小原 千明(ユキ),

      北窪 晋也(郵便配達夫) 「忘れられた荒野」スチュワートのアンダースタディ

◇振付  :高都佐代子

◇音響  :岡田六輔

 

あらすじ:

いじめられっ子のユキは学校では絶対に喋らない。そこに転校生のモモが現れて,初めての友達になってくれる。

ふたりの友情は手紙でだけ繋がる不思議なものだったが…

 

◇ブログ

「何もない空間」だったのに…,ありがとうございました!! 

新しい観客,新しい舞台!PUBLISHED 2018年6月27日

 

 


◆2018年4月公演

ミュージカル 『忘れられた荒野』 ~ガラスの仮面より~

原作:美内すずえ
翻案・脚本:松尾綾子
作曲:亀井由喜子
演出:日置浩輔

1934年クリスマス・イブ。ロンドン。
若き人類学者スチュワートとその友人たちは、
カルパチアの山中で見つけられた、狼に育てられた少女「ジェーン」を
「人間」にすることができるかという議論で白熱していた。
「人間」に生まれ変わらせるというスチュワートに、友人たちは全員、不可能と嘲笑。
かくして、1万ポンド、学者の地位、そして、美しい婚約者を賭けての
スチュワートの困難なチャレンジが始まる。
期限は5年。
果たして狼少女は「荒野」を忘れて、「人間」になることができるのか?

美内すずえが「ガラスの仮面」で描いた作中劇中、
極めて上演が困難と言われる『忘れられた荒野』を翻案。
演出は、蜷川幸雄に師事した岡山出身の若手演出家。
主演スチュワート役には新進気鋭のプロ俳優を迎え、
岡山のアマチュア演劇の実力者と一年に及ぶ創作期間を経て、
地方発の新しいミュージカルに挑戦する。

人は何もって人になるのか? 何が人を人にするのか?
その問は、現在(いま)にこそ、繋がる――。

今回の作品を手掛けるのはー
岡山で数々の作品を手掛けてきた、このミュージカルの作家 兼 豪腕プロデューサー
松尾綾子

原作者の美内すずえ先生が大阪で開設されたアカルプロジェクト・アカル塾より
プロデューサー鈴木雅章
(監修:AKARU PROJECT)

そして…タッグを組むのはー

作家兼プロデューサー松尾の教え子で、
演出家:蜷川幸雄の下、演出助手として多くの名作を目の当たりにしてきた若き演出家、
日置浩輔

作曲はピアノ講師として優秀な教え子を輩出する傍ら、数々の多彩なミュージカルナンバーを手掛ける、
亀井由喜子

主演は、俳優.演出家:壤晴彦氏が代表を勤めるNPO法人 演劇倶楽部「座」に所属し、甘いマスクで見る人を虜にする期待の若手俳優、
二條正志

スーパーバイザーには、自身も東京でミュージカル俳優として「アダムス・ファミリー」などの多数の作品に出演している、
りんたろう を迎えます

そして…
舞台を作り上げるためにオーディションで集まった岡山の精鋭俳優陣

◇CAST
赤堀久仁子/井川紀江/エミー/太田泰子/落 麻理子/亀山文郁/神埼翔/岸本日向/
北川ナモ/北窪晋也/木村真智/久保田菜月/郷原ちひろ/小原千明/佐藤一郎/髙都佐代子/
竹下恵里/筒井愛知/中澤龍海/仁澤杏奈/二條正志/長谷川共洋/東平徳子/南 くゆる/
森峰清/山神新樹/佑/吉田知生/渡辺奏和/渡辺紀子/渡辺恕音(五十音順)

◆出演回・役者決定
全回Wキャスト!
21日(土)18:30開演回
・ジェーン:小原千明
・エレン:北川ナモ
・キャサリン:髙都佐代子

22日(日)11:30開演回
・ジェーン:郷原ちひろ
・エレン:大田泰子
・キャサリン:東平徳子

22日(日)16:00開演回
・ジェーン:小原千明
・エレン:大田泰子
・キャサリン:髙都佐代子

◇STAFF
プロデューサー:鈴木雅章(アカルプロジェクト、アカル塾)・松尾綾子(リタプロジェクト) スーパーバイザー:りんたろう
監修/アカルプロジェクト 協力/アカル塾 主催/リタプロジェクト

振付:髙都佐代子/制作:山根優子・景山敦子/音響:佐藤一郎・アートスピリッツ/照明:スペースアート
舞台美術:宮島一規(劇団往来)/舞台監督:橋本文彦/グラフィックデザイン:うずらスタジアム・SEVEN
デザイン・製作協力:アカルプロジェクト/衣装:井川紀江・平尾功/Web制作:岡田六輔

後援/岡山県、岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、倉敷市

2018年
4月21日(土)18:30開演
4月22日(日)11:30開演・16:00開演
※全3回公演 ※ロビーは1時間前、ホールは30分前の開場になります。

岡山市立市民文化ホール
(岡山市中区小橋町1-1-30)

■チケット
前売 一般3,000円/U25(25歳以下)2,500円/U18(18歳以下)2,000円/U15(15歳以下)1,000円
当日 一般3,500円/U25(25歳以下)3,000円/U18(18歳以下)2,500円/U15(15歳以下)1,500円
◎障がい者手帳をお持ちの方は全種500円引き ◎未就学児は入場不能
◎託児サービスあり(有料、予約制※ホームページからお申し込みください。)

■チケット取り扱い
天神山文化プラザ(086)226-5005
ぎんざや(086)222-3244
アルスくらしきチケットセンター(086)434-0010

チケットぴあ Pコード:484-707
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1805411

■お問い合わせ先
リタプロジェクトWeb http://rita-project.jpn.org/

 

◆報道関連

★2018年4月11日(水曜日) 山陽新聞紙面掲載

 岡山発の本格ミュージカル披露 21、22日に松尾結成ユニット

 山陽新聞さんデジ:http://www.sanyonews.jp/article/697633/1/

 

★2018年05月19日(土曜日) 山陽新聞紙面掲載

本公演の記事が掲載されました。

 「岡山発演劇」で若手発掘、支援 松尾綾子ユニット第1弾公演

 山陽新聞さんデジ:http://www.sanyonews.jp/article/716018/1/

 

◆関連映像

舞台ができるまでのタイムズプラス映像①【忘れられた荒野】[Youtube]

舞台ができるまでのタイムズプラス映像②【忘れられた荒野】[Youtube]

 

◆関連資料

(PDF 9MB)

 

(PDF 8MB)

上へ戻る