Skip to content

さあ、新しい戦いの場に突入だ!~オーディション終わる?~

16日のオーディションは、東京から演出・スーパーバイザー、大阪からはアカルプロジェクトの総合プロデューサー、地元岡山からは作家兼プロデューサーと作曲家が審査員を務めました。
午前11時からから始まったオーディションは午後7時までかかりました。


そのタイトなオーディションが終わって、1週間。
1週間の沈黙の後に来たものは、配役の発表です。

今回は、すべての役についてではありませんが、ほとんどのメインキャストが決まりました。中にはダブルキャストのものも。

ただ、これはあくまで作品の質を上げるためのもの。
今後、ダブルがシングルキャストになる可能性もあれば、その逆もあるとか…
今までにないクオリティーのミュージカルを創り上げるために、オーディションは、実は終わっておらず、稽古の日々一日一日が、オーディションだと、演出とバイザーからの厳しいお言葉。
新たな戦いの場に突入です。

 

でもね、忘れないでね。
私たちは、ライバルであり、仲間です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2 Comments

  1. あっつ あっつ

    みなさん!大変お疲れ様でした。それぞれの思いが詰まった16日だった事でしょう!舞台は1人では出来ません。これからは、「心ひとつ」本番に向けて頑張って下さい。

  2. RitaProject@たかと RitaProject@たかと

    あっつさん、
    ありがとうございます!

    心ひとつに!

    頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ戻る