Skip to content

「アーメン終止を知っていますか?」

今日は歌の稽古!
新しい楽譜を頂きました。
美しく、しかし難しいメロディー……!
ソロ曲だとはいえ、歌いこなしたいのでみんな真剣です!

 

今回も作曲の先生から解説つきでレッスンして頂きました。
ここはこういう風に歌う、
ここはこういう意味があって……
曲の意味が聞けるのはやっぱり楽しい(*^^*)
理解を深めながら稽古していきました。

 

 

稽古中盤、「曲の終わりどうしようか」と作曲の先生から。
そんな風に時には役者からの意見を求められることもあります。
先生の提案はどちらも素敵で……
うーーん迷う!
「実はこっちはアーメン終止って言って、普通の終止形とは違うの。」
と、ここで音楽理論の解説。
音楽は曲が終わった!と感じる効果を作り出すための音使いがいくつかあるのですが、
アーメン終止はなかでも柔らかい印象を与えることが特徴の終止形。そして、その名の通り聖歌に多用されるもの。
今回の新譜も実は教会が深く関わる曲……。
なるほどー。そういうことだったのかぁ。
……と、アーメン終止の解説を聞くのに夢中になって、
先生から意見を求められていたことをスッカリ忘れていました。笑

曲と場面の関わりを読み解くこともミュージカルの醍醐味ですね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最初のコメントを書きませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

上へ戻る