Skip to content

デモステージinエブリイ

エブリイOkanaka津高さんのフードコートで、デモステージを行って参りました!!!(*^^*)
わーーー

よく考えたら、Ritaprojectとしてお客様の前で何かさせていただくのは初めてなんですよね。
どうりで。テンションが上がってしまうわけだ…笑
とは言え、「緊張する…」という声もメンバーからちらほら。

というわけで、そんなデモステージの様子を今日はお届け♪

我々、今回のデモステージでフラッシュモブを仕掛けました。
そう、普通のお客さんとして紛れていた人間がいきなりパフォーマンスをするというあれです!
私たちはフードコートの一般客に紛れ、そして突然歌いだす…。
仕掛けた結果は大成功!
お客様、突然のことに驚かれていました!
私も仕掛人として歌わせて頂いたのですが、
突然の出来事にきょとんとされているお客様を見ることができ、大満足です♪笑

フラッシュモブを終えて、メンバーへのインタビュー

 

 

主演二條氏へのインタビュー

 

 

と続き、いよいよプロデューサーへのインタビュー。と思いきや…

 

 

つ、月影先生!?
そうそう。マヤが舞台に立っているとこうやって劇場の後ろで見てるんですよね…。目立つなぁ…。
じゃ、なくて!なんとプロデューサー、月影先生の扮装で登場!

 

 

クオリティ高くて錯覚してしまいました…笑

そのあとは、お待ちかねミュージカルナンバーの披露!
まずは『新聞記者のテーマ』。
実際に芝居しながら歌わせて頂きました。

 

 

すると、
「わおーーーーーーん!」
と、突然遠吠えが……!
なんだなんだと騒然とする中、飛び出して来たのは狼少女…!!!
舞台はパニック!客席のちびっこは蒼白…。
ですが、それを止めてくれたのは我らがスチュアート

 

 

そう、ガラスの仮面ファンにはたまらない、あの名シーンの再現です!

最後には狼少女が初めて二足歩行に成功するシーンの歌『ジェーンの一歩』をメンバー全員で歌い、幕を閉じました。

 

 

宣伝も本格化し、いよいよ!という感じですね( ・`ω・´)

今回、このような機会をくださり、準備等大変お世話になったエブリイOkanaka津高のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最初のコメントを書きませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ戻る